ある日のコリー

アクセスカウンタ

zoom RSS コリークラブ入会

<<   作成日時 : 2006/08/07 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コリークラブへの入会、及び譲渡の手続きが完了しました。これで晴れてシルちんは自他共に正式に我が家の御犬様となりました。 あっ…狂犬病注射が済んで無いから、役所の届出がまだだった。(^^;;
仕事がサービス業なもんだから土日祝日の休みが難しく、正直、幽霊会員になっちゃいそうだけど、やりたい事はある。 仮に…悪魔でも仮の話しだけど、成犬になったシルフィードにショードックとしての素質があるのならば、やっぱりショーに出陣させてあげたい。でも、やっぱり無理かな?。シルフって人が集まる場所が結構好きみたいだし、今の所全然落ち着きが無い。展覧会会場みたいな場所だと、嬉しくてテンション上がりっぱなしになりそう…。(笑) もっとも、最初っからショーに出すつもりは無かったからね。見栄えが悪かろうと欠点だらけだろうと、人見知りせず皆に可愛がられるワンコになってくれればそれで良いんです。

画像

トイレは略完璧!。シッコはレギュラーサイズ1枚で事足りるようになりました。ウンチは…踏ん張りながら動くんだもん…。

一方、訓練はちゃんとやりたいと前々から考えている。いろいろ連れ回したいので、最低限「待て」「来い」くらいはマスターしておかないとね。 でも、最終的には「ラッシー」にしたい。あれは私が小学校低学年の頃だったと思う。近所にセーブルのコリーが居て、年配の飼い主と散歩しているのを良く見かけた。しかもノーリードで脚側も完璧!。私達子供が近づいたり触ったりしても全く動じず、飼い主の指示にも的確に従っていた。その姿はまさにTVで見たラッシーそのもの。幼心にも「この犬って凄い!」って感じさせられた。 そんな訳で、今でも私の持っているコリーのイメージと言ったら、この2頭なのだ。
でも、こうなるにはCDXくらいは取っとかないとね。(^^;;; そうすると面白くなってUDにも兆戦したくなるかも?。私って結構のめり込むタイプだから。(((^^;;;

画像

掃除機をかけたら・・・隅っこにすっ飛んで行きました。(笑)

取り敢えずは「しつけ教室」から始めるつもりなんだけど、地元の埼玉支部には知り合いも顔見知りもいないから、かなり不安。そもそもコリークラブの知り合いと言ったら、ブリーダーさんとその繋がりの方々だけなんだけど。 会誌とかネットでどんな事をやっているかはだいたい解るけど、その雰囲気までは流石に解らない。 同じようなイベントでも支部によって微妙に違うようだし、マナーなんか全然知らないから、いきなり参加するのは勇気がいるなぁ…。でも、参加したいっす!。「しつけ」に限らず「手入れ」も解らないし、コリーの事ももっと良く知りたいからね。
ブリーダーさんの御好意で同じ支部内に先輩犬が居るのを知り、無理言って紹介して頂いたので、先ずはその方を尋ねてみようと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コリークラブ入会 ある日のコリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる